NetWind

風の吹くままネットの旅
CALENDAR & CLOCK
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
LATEST ENTRIES
RECOMMENDED ITEMS
Free Culture
ローレンス・レッシグ , 山形 浩生

発売日 2004/07/23

CODE ― インターネットの合法・違法・プライバシー
ローレンス レッシグ, 山形 浩生, 柏木 亮二

発売日 2001/03/27

コモンズ
ローレンス・レッシグ , 山形 浩生

発売日 2002/11/30

ウェブログ・ハンドブック―ブログの作成と運営に関する実践的なアドバイス
レベッカ ブラッド, Rebecca Blood, yomoyomo

発売日 2003/12
Sheryl Crow
Sheryl Crow

発売日 1996/09/24


While You Can
Lucy Woodward

発売日 2003/04/01

Hotel Paper
Michelle Branch

発売日 2003/06/24

スリー・キングス 特別版

発売日 2002/04/05

エリン・ブロコビッチ コレクターズ・エディション

発売日 2003/10/22

SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
paperboy&co.
ブログのレンタルサービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
『エリン・ブロコビッチ』

エリン・ブロコビッチ
スティーヴン・ソダーバーグ監督
ジュリア・ロバーツ主演

この映画は、少し前からサイドバーに入れている。なかなかいい映画だと思う。ジュリア・ロバーツがはまり役だというのも、意見の一致するところだと思う。この映画について前からコメントを書こうと思っていたのだが、なかなかいい言葉が見つからなかった。この映画の監督スティーブン・ソダーバーグは、素晴らしい映画監督だと思う。『セックスと嘘とビデオテープ』があまりにも素晴らしく、たくさん撮ってるその後の映画がかすんでしまいそうだが、僕もすべてを観ている訳ではないが、この『エリン・ブロコビッチ』も良い作品だと思う。
この作品はハリウッド的ではない。明確な悪役はPG&E社だが、悪役がどんなに悪いかを強調しすぎることなく、このような訴訟の難しさを人々の心の中から描き出している。ハリウッドのほかの監督なら、ものすごい困難を強調して、それを乗り越えていくストーリーにしてしまうだろう。この映画は決してそのような盛り上がるシーンはなく、淡々と原告団を結成し、訴訟が進んでいく。でも2時間10分が(ハリウッドでは長い方だが)決して長く感じさせないテンポをキープしている。

大きな訴訟というのは大変な困難だ。お金もかかるし、利害が相反する。そして、結果は勝つか負けるかの訴訟だが、誰か一人に責任を取らせることは出来ない。引退間際の弁護士の尻をたたいて大きな訴訟で史上最大の和解金を勝ち取るスーパーウーマンの物語であるが、エリン・ブロコビッチも完璧な女性ではない。

それを丁寧に描いている点が、他のハリウッド映画と一線を画しているのだろう。シェリル・クロウのかっこいい音楽が荒涼とした砂漠に響き渡る。

なんかうまく説明できないが、この映画は素晴らしいと思う。
| 観た・聴いた・読んだ | 22:27 | - | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 22:27 | - | - | ↑PAGE TOP
この記事のトラックバックURL
http://netwind.jugem.cc/trackback/139
トラックバック